本文へスキップ

会長方針

〜 お 城 を 見 つ め 直 す 〜
松本城ロータリークラブ 会長 西牧敬二


 本年度のRI第2600地区の標語が「原点に帰り、新たな改革を」「Basic and New」となっている。そこで松本城ロータリークラブの標語も原点に戻り「お城を見つめ直す」とし、いろいろな事業、当然クラブ自体も見つめ直し、さらに国宝松本城も歴史的に見つめ直してみたいと考えている。これらを実行していく方法として以下を重点項目とする。

@会員卓話、外来者講演、職場見学を活用する。会員卓話では自分と国宝松本城との関わり、またこれまでのクラブとの関わりを中心に話をしていただく。外来者講演、職場見学については国宝松本城、松本市の街並みがどのように歴史的に整備されてきたのかを中心に演者、施設を選び、会員全体で勉強する。
A現在行われている児童園との交流、里山事業は当クラブで長い年月継続されてきており、地域にも根付いてきているものであり、さらに工夫を加えて継続する。
B当クラブの複数の会員が深く関わっている松本少年刑務所の就労支援についても検討、実行する。
Cお城名ロータリークラブの交流会についてしっかりした計画のもと実行する。
D1000回となる記念例会を盛り上げるための企画をする。

 当クラブは財政的に困難な状況に陥っており、この中で効率的に奉仕活動を続けていく必要があります。会員全体が同じような方向を向いての協力をお願いします。

  




このページの先頭へ



松本城ロータリークラブ

〒390-0815
長野県松本市深志1-5-8 
        深志ビル4F

TEL 0263-32-7507
FAX 0263-32-6907
E-mail oshiro@themis.ocn.ne.jp